March 3, 2011

時系列の自分史で良いのか?

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 9:42 pm

自分史ですから、まさに自分の歴史…..歴史ですから、時系列で物事を追って執筆をしていくということも必要とも思えます。

しかし、人生は山あり谷あり….どんなに順風満帆と…逆に波乱万丈の人でも、どこかにターニングポイントとなることってあるでしょう?

右肩上がり、また、底辺を這うような人生であっても、もし、お書きになった原稿を人に読んでもらっても何の感動も与えることはできません。 勿論、ジェットコースターのような人生でも、同じです。

単に時系列で物事を追う事よりも、そのターニングポイントになりえた事実や、その時に自分が何を考えていなのか?そのポイントになった事実を記載していく事がひつようなのではないでしょうか??

そのためには、記憶に残る一番古いときのことから、一年でもひとつきづつデモ構いません。じっくりと思い起こしその時にあった出来事やキーワードを捉えておくとよいかも知れませんね

March 1, 2011

自分史の要素を考えよう

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 12:10 pm

ここでも何度か書いていることですが、自分史ってどんな要素が必要なのか?考えてみることも大切です。

自分史=自分が生まれてからの半生の歴史

そう捉えている方が多いのも事実です。確かにそれはそれで間違いはありません。

しかし、それだけではないと思います。 仮に今50歳の方が自分の半生を振り返ったとします。

果たして、すべてが順風満帆な人生だったでしょうか? すべてが不幸の連続だったでしょうか?そういったことはないと思います。 必ず、「泣いて、笑って」そうした浮き沈みの繰り返しをへて現在にいたるのでは?

そうであれば、その50年の人生の中で自分が一番残しておきたい時期についてのみ書くことも一つではないでしょうか?

意外と時期を絞る、テーマを絞ることによって、内容の濃い自分史ができるものだと思います。

Copyright reserved by 自分史制作センター