March 12, 2010

自分史4つのタイプ

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 10:05 am

一言で自分史と言っても様々なものがテーマ別に分けることができると思います。

生まれてから今までの自分の半生全般

海外出の生活、闘病記など人生の中での特別な一定の期間

趣味、仕事、子育てといったテーマ

エッセイ

自分史を書こうとおもったら、まずはこうした中から自分が中心に置きたと考えているテーマを絞って、それについて考えて行くことが大切でしょうね。

March 4, 2010

自分史をストーリー立てるのがむずかしければ….

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 8:59 am

自分史というと、どうしても、自分の半生をストーリ立てて書かねばならないと思いがちな部分があります。

ただし、自分史に「こうしなければならない」「こうあるべきだ」という事は一切ありません。

勿論、自分の足跡を残すものですから、自分の生きてきた時代ごとの世相や社会状況と自分の立場を資料や取材で準備したものを、年毎にまとめて、その時の思い出を簡単に綴っていくだけでも良いでしょうし、さもなくば今その当時を振り返って詩にしてみたりと、スタイルは様々であると言えると思います。

今の時代、スキャナーやデジカメなど原稿を簡単に編集できる機材がそろっていますので、そうしたものをフル活用して目で楽しむ自分史を作っても良いのではないでしょうか?

March 1, 2010

自分史を書くためにも取材が必要

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 12:53 pm

自分史といえば、自分自身の事ですよね。とはいってもいざ自分の過去の事や培ってきた実績等を思い起こそうとしても、意外と?出てこないものなのです。

「あの時はあんなことがあった」までは思い出せるのですが、

「なぜ、そうなったのか?」「誰が介入していたのか?」「最終的にどうなったのか?」等々詳しいことを紐解いていくのはなかなか難しいものです。

それを思い出すために必要なことが、「取材」なのです。

その場所にいってみたり、当時に関わっていた方とお会いしてみてお話を聞いてみたりするだけで、当時の出来事が思い出されたり、またその時の忘れていたことが他の方によって知らされたりするものです。

是非、自分史を書こうと思ったら「取材」をして資料をたくさん集めるようにしてみてください。

Copyright reserved by 自分史制作センター