February 1, 2010

自分史とは何か? 見つめ直そう

Filed under: 自分史の書き方 — admin @ 3:31 pm

自分史は「自分の今までの半生の記録」なわけですから、そこに何を書いても全く問題はありません。自由に自分自身の事をお書き頂くことが大切ではあります。

しかし、お書きになった自分史をどのようにされたいのでしょう?

「単なる記録として後世に取っておく」のであればそれはそれで構わないのですが、もし、「それを読み物として多くの人に読んで欲しい」とお考えになっているのであれば、「読み手の立場を考えた書き方」に考慮することはいうまでもありません。

勿論、自分史ですから事実を書かねばならないことは当然ですが、他人の方の自慢話やらトラブル等を読んでも読み手の方が興味をひくとは到底思えないのではないでしょうか?

自分の人生を通じて、他の方へのメッセージを伝えることができるのであれば、話は別ですが…….

まずは、何のための「自分史」なのか? 自分史を書く目的を明確にしてみてはいかがでしょうか?

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

Copyright reserved by 自分史制作センター